大好きなコーラが飲めなくなって

このままだったら、脚が壊死するよ!

医者から叱られて!

これは、重度糖尿病を気付かなかった知人が、お医者様から告げられたショックの言葉です。

砂糖とジュース

画像転用先

50代になる男性。
半年前、元気のない顔で病院で診察してきたと。

その時のお医者様の一言がグサリときていたのでした。

数日前のこと
田舎の行事に参加した時、ニコニコ顔の彼に変身していました。

別人かと思ったほどの変身!
顔は引き締まりシャープに。

血色もよく、身体も細くなっている。

聞けば、

彼は、医師の指導で食事療法も含めて運動も頑張っていたそうです。

でも、なかなか快方に向かわない。
糖尿病改善の情報をあれこれ探しているうちに、

「砂糖」、、、

この文字が焼き付いたと。
やっぱり大好きなコーラか、、、

小学生の時からコーラ大好きで、幼少から毎日飲んでいた。

奥さんから注意されていたが、背に腹は代えられない。

よし、一切の食事・飲み物
1ヶ月だけ砂糖断食しようと決心したそうです。

家族と職場にも宣言して実行!

中毒症状なのに、ほんとにできるかな?

周囲の支えで頑張ったそうです。

2週間経つ頃には、
身体が軽く、むくみも痺れもなくなり、

糖尿病の人に多い、眠気もなくなって
睡眠時間は4時間くらいの朝方人間になったと。

「はじめはきつくて、コーラやケーキをみるとグラグラゆれたが、今ではあれほど好きだったコーラも飲みたいと思わないし、甘いものを見ると拒否反応がおきるよ」

「それに、体ってこんなに軽いんだと。やっと健康人間に戻れた」

「病院は行っていないよ」

砂糖を抜くって、これほど大事なことだと知らされました。