!テラヘルツ波は生活環境の好循環をサポート!

全商品8%OFF還元

「更新情報」
2020.03.12 帯津医師のコロナウィルス、必要以上に不安がるな
2020.03.03 自衛隊情報分析官によるコロナウィルス考察
2020.03.03 予幸医学医師のコロナウィルス対策について

春の特別企画をはじめました!

セントラルオール浄水システム+テラヘルツオール活水システム

元氣で力のある水だけど... もっと安全な水だったら!

浄水と活水の両装置を付けたい、でも価格がネック
というお声が多かったことから、特別セットを企画しました。

セントラル浄水システム
別サイトへリンクします。

テラヘルツ活水器

オール浄活水システム

top_58.jpg
送料無料

数量 


商品ご案内


1秒間に1兆回振動するテラヘルツ波

テラヘルツ波は、「光」と「電波」の中間領域の電磁波で
1秒間に1兆(=テラ)回の分子振動がある帯域に位置します。
近年、この周波数域に大きな可能性が分かって、様々な分野で活用され始めました。

宇宙から届くテラへルツ波を観測する巨大電波望遠鏡が、日米欧の国際協力によって南米チリで建設中。医学の分野では、テラヘルツ波をカラダに透過させることで、ガン細胞の位置を特定させる実験が成功しています。

自然界で最もテラヘルツ波の放射が多いのは赤ちゃんです。
赤ちゃんは放射量が多いうえに平均放射率も高いと言われています。

しかし、年齢を経て生命力が衰えてくると、放射量と平均放射率は低下します。
また、不調に陥っている内臓なども、放射量・平均放射率ともに低下します。

植物や動物についても人体と同様で症状が見られます。
また、食品についても鮮度が高いものは放射量・平均放射率ともに高いことが分かっています。

こうした事実から分かるのは、生命活動の活発さはテラヘルツ波の放射量・平均放射率で表すことが可能であるという事です。

このように生命エネルギーと密接に関わっているテラヘルツ波を自在に高めることが出来れば、体調を整えたり、生命エネルギーを増進したりする可能性を秘めています。


テラヘルツ鉱石の純度の違いとは?

「テラヘルツ鉱石」という呼び方は流通語であり、「高純度シリコン(金属ケイ素 SI)」のことで、この珪素(ケイ素)の純度のことです。

シリコンの呼称も、「テラヘルツ鉱石」は「シリコン (silicon)」です。
ゴム製の食器などは「シリコーン(silicone)」とは違います。

「テラヘルツ鉱石」は、石英(水晶)を高温で溶かすことにより、二酸化珪素から純度の高い半導体の珪素(ケイ素)に加工した人工鉱石で、珪素(ケイ素)の固まりなのです。

テラヘルツ鉱石で多く流通している6N(シックスナイン)とは、純度6N=純度99.9999%のことを表しています。

グレードの違いについては、純度の精製具合で決まります。

・不純物が残る金属グレード = 2N~4N 95%~99%程度
・太陽電池グレード=6N(シックスナイン) 99.9999%
・半導体グレード=11N(イレブンナイン) 99.999999999%といわれています。

弊社製品は、11N を採用しております。